今年に入って、仕事の炎上中のわたくしではありますが(汗)

忙しいところに加え、別件でトラブルが発生し、それがどんどん炎上していっておりまして、、、
その消化作業に専念するも、こういう時に限って全然関係のない小さなトラブルも重ねて発生。
それも一つや二つではなく、三つくらいです(笑)

ええ、週を増すごとに「こりゃ、呪われてるとしか思えへん!」てな感じです。 

重なるときは重なるもんなんですね。

これら消化作業を優先する為、自分の来週からのアメリカ出張は中止。
まあ、自分は日本に残って消火作業に専念せよ、、、という事だと思います(^^;;;

昨日の金曜の夜に帰宅した時は、心と体が疲れすぎて完全に魂の抜け殻のような状態になり、食卓のテーブルに座るも、ぼーっと・・・ (さすがのカミさんもこの状態をみて少し驚いていたような。。。)


そんな訳でここの所、他の方のブログを見る余裕や気力もなく、書く気も起きなかった訳ですが・・・


なぜ書いているかって・・・


記録の為です(爆)

この記録の為に気合いを入れて、今日はパソコンに向かいました(笑)


なんの記録かって? 



またもや負のオーラーが来たんじゃないんでしょうね??

だって、厄除けに行って、大吉を引いたじゃあ~りませんか~!!



負のオーラーは、こういう仕事の案件以外にも、周辺の品々が故障するというのも特徴です。

そしてついに・・・


画像


これ、暖房に使っている灯油のタンクなんですけど。。。


なんだかか、タンクのした、濡れてませんか??


そしてよく見ると・・・


画像


はい、、、

タンクから灯油が漏れていました (T_T)
最初はドレンのコックから漏れていいるのかと思いましたが、その横にピンホールのような穴(というか、塗装はげの様になっている)があり、ここから漏れておりました。

なんでこんなところにピンホールができるのか、とっても不思議なんですけど、とにかくここから漏れています。


早速メーカーのフリーダイヤルのサービスセンターに電話すると、別途修理の業者から至急電話させるとのとで、その電話をまっていると、かかって来たのですが。。。


業者:「これは、タンクの交換になりますね~」

自分:(そりゃ、自分だってそう覚悟しておるがな・・・)
   はい、そうだと思います

業者:「うちは、機器の修理は可能なんですが、タンクの交換となると、うちではできないんですよね~」

自分: ・・・


なんじゃそりゃ~!! って感じです。 サービスセンターにも状況詳細を伝えた上でこれかい!

一応、サイドサービスセンターにも電話して、たらい回し状態になりそうな事を伝え、、、


まあ、あとはいろいろめんどくさい事がありましたが、 お家を建てた業者の方にも連絡し、そこの人が来てくれて、応急処置(穴をパテ埋め)し、修理の段取りを引き受けてくれました。


うーん、毎年この季節になると、修理が必要になるのか。。。


ちなみに、去年は エコキュートの故障で 記事はこちら

さらに、このエコキュートのメーカーと今回の灯油の暖房機器のメーカーさんは同じです。
2年連続で、この時期に、このメーカーさんのサービスセンターにお電話とは。。。トホホ・・・


まあ、この灯油の暖房機器はもう12年になるから、いろいろ痛んでいて仕方ないんですけどね。


しかし、今年は年始早々 スッキリしませんな~・・・


以上、 年始の 「負のオーラ」かもしれない 記録でした(笑)


(追伸) 先週、久々にセローのエンジン掛け(乗ってないけど)をして、チェーンの注油をしたのですが、、、 チェーン、要交換です。(爆) 固くなって、曲がったまま回っとるがな・・・

ETC取り付けの際に一緒に依頼するか・・・