ちょうど約1年前、 おやじさん(MCCAFE)のところに持ち込み、メンテをやっていただきました。

その時の記事はこちら。

http://kirigirisu.at.webry.info/201012/article_1.html

http://kirigirisu.at.webry.info/201012/article_2.html

http://kirigirisu.at.webry.info/201012/article_4.html

http://kirigirisu.at.webry.info/201012/article_6.html


そしてそろそろ一年。 年に1回はおやじさんのことろで点検整備を行ってもらおうと思っていたのですが、

12月はバタバタしていて行けず、1月7日(土)に持ってゆくことに。

とりわけ、自分で気づく大きな不具合もなかったので、一日で終わるであろうと思っていたので、
預けるつもりはありませんでした。

そして、出発して高速に乗る(時間短縮の為、40kmほど乗ります)ちょっと手前で・・・

もうそろそろかなぁ・・・と思っていたクラッチ滑りの現象が発生。


症状はかつて経験したのと同じ。

2速or3速でパワーバンドにぴっぱると、 クラッチが滑ってブーンと回転が上がります。


ということで、預ける準備をしてこなかった、つまり電車で帰ってくる準備をしていなかったので、
預ける事ができません。


本日撤退! (汗)


一旦引き揚げて、次の日の1月9日(日)に預けに行きました。


高速に乗る前に症状が出てよかった~!! 
無駄足をせずにすみました。

これは、負のオーラ―からの脱出の第1歩か ? 


修理の状況は、以下のおやじさんのブログに上がっています。

預けにいくと、ついつい長話 (^^;

バイクでも電車でも、お店までは大体1時間半くらいです。

(1年前はルートに自信がなかったので、関越→圏央道→中央道 と通って行っていたので、距離的にはそれなりに走っていたのですが、現在は関越道の所沢ICで降りて下道で行きます。(これが一番距離的にも時間的にもGOOD)


作業詳細は以下の おやじさん のブログにのっています。

http://mccafe.blog6.fc2.com/blog-entry-683.html

http://mccafe.blog6.fc2.com/blog-entry-685.html

http://mccafe.blog6.fc2.com/blog-entry-687.html

で、そちらから写真を無断拝借(おやじさん、事後報告ということで・・・汗)

画像


画像


ベアリング関係についても細かにチェックしていただき、丁寧にグリスアップ。

そして、同調についても、「自分でも納得できていないので、こっちの責任でやるから」との事。
おやじさんらしいコメントに感謝しつつ、期待します。

そして、その結果・・・

アフターファイヤーは改善したとのこと{%万歳webry%}
(おやじさんの記事にのっています)


マスツーの時、 私の後ろを走り、アフターファイヤーの音を期待していたみなさま・・・

大変申し訳ございません。 もう、体験期間は終了した模様です(笑


ということで、本日 1月14日(土)




晴れて、 バイクを引き取りに行く予定 ・・・・・・




でした ・・・・・・・




で、 10時30頃に家を出ようと思っていたのですが、、、




朝 9時 過ぎ に、 右の下腹部が 痛い・・・



だんだん 痛くなる・・・



30分くらいたっても、まったく収まる感じではない。。。
妻はすでにパートにでていて、 午前中は不在。
しかし、自分で運転して医者に行ける状態ではないので、子供から妻に電話してもらい、
帰宅要請。 そして、医者に連れていってくれと。


自分は、すでに痛さのあまり床で悶え苦しんでおりました(^^;


気が遠くなるなか、 妻が帰宅。 しかし、あまりに悶え苦しんでいた自分をみて、、、



生まれて初めて救急車にのりました。
 (^^;;;


ピーポーピーポーと大音量で来る救急車を呼ぶ事については、自分はかなり抵抗があったのですが、
あまりの痛さに気の遠くなり、さらに妻の強い勧めで・・・

おそらく、普通に車で行っても、順番待ちなどできる状態ではなかったでしょう。

もちろんですが、救急車に乗ったものの興味のあった救急車の中を見る余裕は全くありません。
遠くに、サイレンの音だけが・・・



結論から言いますと・・・



結石でした。


CTスキャン、レントゲン、尿検査を実施。

結石ですが、、、なんと2個も発見されて、、、

膀胱の入り口に1個 → これが今回の激痛の原因
腎臓からの出口に1個 → これが膀胱入口に達したら、また痛みが発症する可能性もあり、ちょっと不安


結石の痛みは、友人が同じような事態になる一部始終に付き合った事があり、相当痛いことは認識していましたが、、、


本当に相当痛かったです。 (T_T)


10時過ぎに運ばれて、 痛み止めが打たれて・・・

(その時、すげぇ吐き気・胃液が。。。)

それでも痛みが波打ってきました。 そして、点滴(痛み止めも追加) し、 PM1:30ごろに
突然、痛みが引き、無事帰宅。

画像


まだ、下腹部に違和感が残っているもの(まだ2個目もあるしなぁ・・・) 普通どおりに復帰です。

ただし、痛みが続いている4時間程度、ずーっと力んでいたので、かなり疲れました。


いや~・・・ 最初は盲腸かと思いました。。。 


以上、 初めての結石体験記 (爆)



負のオーラー ですって ???



そうかも知れませんし、 逆に負のオーラから脱出しつつあるのかもしれません!!


だって、バイクを取りに行く途中の電車の中で発症したり、 バイクでの帰宅途中で発症したらと思うと、ゾッとします。


そういう意味では、 ラッキー !!


ですよね・・・


#どちらにも書ける記事ですが、
#たまには、前向きで書いてみる (笑) 


バイクは、体調の様子をみて、取りに行こうと思います。


しかし、 ネタにつきないなぁ・・・ 最近 (爆)