前回の記事アップから、どれだけたってんねん!

と、日付をみて自分で突っ込んでしまいました。

時間が経つのが早すぎて・・・

ほんとは、このツーの次のキャンプのネタもあったのですが、こちらは自分の心の中にしまっておくことにいたしましょう。
日にちがたちすぎて、書くモチベーションが上がりません(^^;


という事で、まもなく一カ月になろうかという記事をそう引き延ばしたくないので、、、

さっさと行っちゃいます。

前回の記事の様子だと、第2回では終わりそうにない雰囲気をかもしだしておりましたが、強引に終わらします(爆)

もちろん、最後は小判ザメ戦法ですよ~。。。


さて、前回の記事では、お会いする日程が決まったところで終わっておりませいた。

そして、その後詳細なコースの提案もいただき、また奥さまのゆ喜多さんもご自分の予定を調整・変更して参加くださるということに{%万歳webry%}


事前のご連絡ではありましたが、ちょっとしたサプライズ気分です。


と、その当日を楽しみにしていたのですが、どうもその週、体調がすぐれず、変だなぁ~
と思っていたのですが、ついに木曜日、発熱で会社に行けず、お休みさせてもらう事に・・・(T_T)

解熱剤を飲んで、一日ゆっくり休んだおかげか、完璧ではないにせよ、金曜は出社できました。

それに、ここで気合を入れておかないと、土曜日が危うい!! せっかくの機会なのに~~~!!!

などと考えながら、土曜日の朝を迎えます。

なんか熱っぽくはあるけど、測ってみると熱は無し、まあなんとかなるかな! 

で出陣となりました。


で、完治とまで行かないまでも、回復に向かっていたようで、ツーの後半には風邪の症状は消えたようです。

#その節はご心配・ご配慮、ありがとうございました。(→K弥次さん、ゆ喜多さん)



みちの駅 おがわ にて待ち合わせ。


K弥次さんとゆ喜多さんは普段のツーリングの際に特小トランシーバーを使用されているとの事。

自分はバイクを乗り始めたころは特小を使用していたのですが、今はアマチュア無線運用に変更しており、システムもその様にがっちり組まれております。

しかし、この日の為に!!

秘密兵器1台の購入と秘密兵器1台の作成。

これによってアマチュア無線と特小無線を同じヘルメットマイクで運用できるシステムが構築されました(^^)

かねてからそういったシステムを作りたいと思っていたのですが、なんとか完成!!

画像



やっぱり、ソロ以外のツーでは無線は便利なんですよね~。
使い始めると、それ無しではとても不便に感じてしまいます。

早めに到着したのではありますが、間もなくすると、2台のバイクが・・・(p゚∀゚q)キュキューン

写真では何度も拝見しているバイクの実物を見るというのは、なんとも不思議な感覚です。
そして、そのブロガーの方に直接お会いしてお話するのも、 なんというか、

芸能人にでも会う時の様な感覚と言えばよいのでしょうか、、、

(みなさん、同じ様な事をおっしゃっている方は多いですよね~)

そして、ネット上でコメントのやり取りをしているせいか、すぐに打ち解けてしまいますね♪
話題は尽きません。


K弥次さんのバイクです。ディバージョン900(上部が欠けてしまってすいません)

画像



ゆ喜多さんのFZXです。 希少車ですね。2台ともとても綺麗に整備されています。
FZXは出た当時、VMAXと形が似ていたのでVMAXの750ccバージョンだと思っておりました(^^;
しかし、このバイク、すごく興味がありますね。今度、もっとゆっくり見せてもらおう。
いや、自分がバイクに興味を持ち始めたころのバイク(初期型は)なので。。。
タンクにいろいろ警告灯とか付いてるし。。。 機能美というか、なんというか。。。個性的なバイクです。
画像


そんなこんなで、お話もそこそこに出発。



途中の休憩ポイントで、VFR試乗会♪

まずはK弥次さん

画像


VFRはバンク角があるバイクなのか、ステップを自分で擦った事はありません。
(一度だけ、コーススラロームで靴の先の方を擦った事はある)

が、K弥次さんが乗ってしばらくして、、、、、 ガリガリ 。。。。。


スタンドが擦っていました。(笑)
 やればできるんだ~~~ 、と妙な感動を覚えました。 

普段乗っていない異種のバイクに乗って、ここまで操るのはとても難しい事です。
自分なんて、FZXに少し乗らせてもらいましたが、早々にギブアップしましたから (^^;;
でも、そこが腕の違いなんですよね~。


続いてゆ喜多さん
画像


K弥次指導員の熱血指導と、強制ギブス的バイク(FZX)を克服されているゆ喜多さんは、流石でした。
見ていてもフォームがキレイですし、やはり初めてバイクですらっと八の字をされてましたから。


で、ここではおやきを食べたり休憩をしたのですが、省略。(←だんだん省略が増えてくる今回の記事(^^; )

次は、妙義山を越え、裏道を通り、すいすいと走ります。 k弥次さん、ほんと道を良くご存じで、超地元の方ではないだろうかと思うほどでした。 御蔭さまで、車に詰まる事もなく、旧碓氷峠へ。

画像


画像



碓氷峠は、20年ほど前に、友人の車(AE86)で連れてきてもらった事があります。もちろん、夜に(爆)
大迫力でした。。。 そのころは道がもっと悪かったです。


初めてですよ、この眼鏡橋。 関東に来て20年近くになりますが初めて来ました。良く他の方のツーレポ等には書かれているのですが、実際に見ると、やっぱりいいもんです。


そして、その先を軽井沢方面へ抜ける道の途中で、スイッと裏道に入る、K弥次さん。

・・・なるほど・・・

ツーリングマップルではちゃんと明記されてない、ショートカットコースです。

そして、県境の展望台方面へ。

展望台のふもとのお蕎麦屋さんに入り、昼食と取ります。


画像



お蕎麦が来るまで、お団子も注文していただいておりました。なので、お団子が少し乱れておりますが(笑)、ゆ喜多さん、Blogネタ撮影中でございます。

画像



今回、自分も写真をそれなりに撮ったのですが、失敗作がたくさんで、使える写真があまりなかった(T_T)
設定の部分の面倒をちゃんと見てやらなかったのが原因です。GRD3は手ぶれ防止も無いし、ズームも無し。
でも、いくつかマニュアルで撮るととても綺麗な印象的な写真が取れるんですけどね~。

修行が全然足りません。 orz

昼食後のお散歩に、展望台の方へ。

画像


県境ですね。ここは 旧中山道の通り道だったかな? 

初めて来た場所であると思っていたのですが、この看板を回りをみて、公園の雰囲気を見て、思い出しました。
これも20年近く前、今の妻に連れられて来た場所でした。 なつかし~~~。


ここから見る、景色もまた大変よかったです。
画像



その後、軽井沢を抜け、、、(といっても渋滞部分を迂回しながら)、すご~い道を通って(険しいという意味で)、土坂峠、定峰峠を経由し、無事に帰宅しました。

後半、超省略しております。。(笑) 

ですので、 詳細は、こちらへ。。。 (ゆ喜多さんへのページへリンクです~~)


R299~妙義~碓氷峠@はじめまして♪ツーリング(その2)


R299~妙義~碓氷峠@はじめまして♪ツーリング(その3)


小判ザメ、2連ちゃん、、、  今年は良いのだ~~~!!  (許して~~)



しかし、本当に楽しいツーとなりました。そして、いい出会いのきっかけができました。
K弥次さん、ゆ喜多さんとも、今後とも末長くお付き合いいただければと思います。


これで、おしまい!! 「(その3)」はありません。 (^^)


さて、 次のネタが入る時には、、、

それって、 大作でないと伝わらないか??? 

コバンザメがくっつく先がたくさんあるか。。。うっしっし


いや、独り言、独り言。