Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

2009年11月

ツーリング仲間が大型を取得する際にお世話になった教習所が群馬県館林にあります。

館林自動車教習所

ここで、イベントとして、 

「ハーレー展示・試乗会開催」 + 「二輪車安全運転イベント」

があるとの事。

卒業生でないと、二輪車安全イベントには参加できないのか・・・と思っていましたが、「たぶん、大丈夫ですよ」と教えてもらい、さらに試乗会もやってるんだから、誰でもOKだろう・・・と判断し、ちょこっと顔をだしてきました。

なんせ、今日はバイク日和。暖かい。気温は16~17℃近くあります。

11時ごろに家をでて、参加してきました。

スタッフの方も(卒業生で無い私でも)非常に気さくに、親切に対応していただけ、とてもありがたく、また楽しかったです。

最初は、教習者でコーススラローム。

CB750 に乗りますが・・・・・

バイクによってこんなに違うのね・・・
うまく操れません。2,3周してなれてくると、その癖がわかってくるので、まあまあOK.
しかし、小回りが利くバイクです。こりゃ、千鳥パイロンなど結構武器になります。

あと、CB400SFとCB400REVO。
この2種も同じ400でありながら、個性の違うこと違うこと。。。

おもしろい体験でした。

最後に変えるときにはVFR800(自車)にて走行してきました。

バイロンスラローム・・・ リベンジ完了!!!

GR ミーティングではまったくできませんでしたが、今日はCB750 でコツを覚え、VFR800の癖に配慮したうえでトライしたところ、、、なんとかなるぞー!

これで次回のGR ミーティングが楽しみになってきました。


教官によるデモ走行
画像

当たり前ではありますが・・・みなさん本当に上手で迫力ありました。
しかも、楽しそう。

動画も撮りましたので、アップしました。
デジカメで急きょ撮影したので、あまりよく撮れていないのですが、実際にみるとかなり迫力がありました。




あと、ハーレー初体験してきました。

自分は過去に何台かバイクを乗りついてきました。(といっても20年近く前)
ネイキッドを乗っていた時は、カウルが欲しく感じたものでした。
いまは、フルカウルなので、風防効果は抜群。
つまり、風を退治、風は的・・・でした。

がっ・・・

ハーレーに乗った感想は、

風と一緒にたわむれる・・・
風と感じることができる・・・
風は友達・・・

短い周回でしたが、そんな感覚を与えてくれるバイクだと思いました。
のんびりでも運転が楽しいバイク。
ある意味、世界がちがう。 ハーレー好きの人がなぜハーレーにこだわるのか、少しですがわかった気がしました。

しかし、お値段が・・・・・

こんなに高かったのね。。。

あと、のって初めて知りました。ハーレーって、ニーグリップができないバイクなんですね・・・
最初は戸惑いましたが、これもまたありかと・・・貴重な体験でした。

帰りは、熊谷のレッドバロンにオイルとエレメント交換。
エンジンがスムーズになった気がします。精神衛生上、大変よろしい。
3000kmを越えていたので、早く変えたかったので。

結局、帰宅はPM4:00

バイク、車ばかりのっている一家の主を御許しください。 → 家族各位殿

本日は、友人のMG-Bと2台で、プチツー ということになりまして・・・

当初、AM10:00には帰宅したいというMG-B氏の話だったが、そうすると行くところがかなり限られる。
目的地は当日決めよう、ということになり、前日の時点では目的地不定。

当日、AM6:00集合。

ここで、MG-B氏の都合がついたらしく、時間延長が可能になったそうで、奥多摩方面へ行くことになった。

さて、

自分は前日の寝付きが悪く、AM2:00ごろにやっとうとうと・・・
でも。AM4:00に目がさめて、

これで寝ると起きれないと判断した自分は、行動に移す。

準備→ガソリン、空気圧他整備(セルフガススタンドにて)→朝マック@AM5:17

・・・・・

・・・



PM1:00前には帰宅したものの、
しかも、子供が習い事をしているのだが、PM3:00からその発表会へ繰り出す。

PM8:00ごろに帰宅し、・・・

もうへとへとで、レポートは後日アップということにした。

だって、2時間くらいしか寝てないうえに、帰ってからも寝る間もなく。。。

若くはないっすねぇ・・・疲れます。

一応、プチツーの写真を2枚ほど。

奥多摩湖に行くと、かなり賑やかでした。
懐かしい車が集結しており、1時間ほど見学。

画像

画像

紅葉もきれいでした。落ち葉もたくさんありましたが。



バイクも結構おりました。
冬を前に、走れる時にはしとこー。。。といった感じでしょうか。

でも、今日はこの時期にしてはとても暖かったです。(18℃くらいはあったと思う)

今月中になんとかもう一度バイクでプチツーに行きたいところです。

さて、

今日は、欠かせないドラマもあった(JIN)のでこれを(なんとか眠らずに)見て、
風呂にはいり。。。

今から寝ます{%表情げぇっdeka%}
ねむーい、、、ぼけ~~。。。

職場のバイク仲間とツーリングに行くことがおおい。

#他のコミュニティーへ進出したい気もあるが、小心者の自分はなかなか・・・

仲間とのマスツーでは無線(特定小電力無線)を使用する事となっている。一度使い始めるともう手放せない。
ただし、この無線のヘッドセットが以外に高い。

自分も含め、ほか半分以上はKTELのセットを使用している。KTEL製は、100km以上で走っていても、会話が成り立つ。他社製の物の一部や安物では、風切り音などで会話が成立しないケースが多いらしい。

DIYで自作した場合も、いろいろ工夫しないと、風切り音などで、走りだすとまともに届かない。

某メンバーのマイクが、そのDIYであり、信号待ち等では会話ができるのだた、走りだすと何を話しているのやら・・・


相手が話した内容が自分への質問なのか。。。

それとも、ボケのコメントをしゃべったのか?(笑) ・・・・・この場合、関西人のプライドにかけてもつっこなくては気が済まない。

ボケに対して突っ込みがでけへんのはいややぁーーー!!

人のマイクの性能のせいで自分のストレスがたまるなんて、考えてもいなかった。(笑)

そんなこんなで、その某氏の声が「走行中でももっと明瞭に聞こえるようにProject」発足。
(なんじゃ、そりゃ。)

やる事は、

(1) ダイナミックマイクの調達
(2) GAIN調整(インピーダンス調整)

の2点。”(2)”については、必要であれば、1石のマイクアンプ作成となります。

で、オークションでダイナミックマイクを調達。
画像

古いクラリオンのパーソナル無線のマイクです。
(DMA-XXと書いてあったので、ダイナミックマイクであるとわかります。EMAだとコンデンサーマイクだそうです。)

あけてみると・・・
画像

懸念していた通り、素体が以外に大きい。
本当はもっと小さなダイナミックマイクがほしいのですが・・・(探したけどみつからなかったんです。)

さて、これを実験する為、アマチュア無線用のスピーカーマイクをばらします。
あまり使わなくなったので、実験用にとばらしてしまいました。(コンデンサマイク)
画像


で、直流カットコンデンサを挿入し、購入したダイナミックマイクをつなげて実験します。
画像


マイクに口をかなり近付けないといけない(まあ、これはKTELでも同じか・・・)ですが、感度や明瞭度はかなりKTELに近い。マイクアンプ無しでもOKかも・・・

いろいろ実験しましたが、これ以上の判断は難。
実際に装着実験にて判断としました。

画像


ちょっと、マイクが分厚いなぁ・・・
まあ、装着等のあとの工夫は某氏にお任せし・・・

後日、GRMの帰りに実験しました。
ぬわわキロでも余裕の会話!!

やるなぁ・・・ダイナミックマイク。

(ちなみに、ダイナミックマイクもいろいろインピーダンスがあるので、場合によってはインピーダンス変換が必要となる場合があると思います。)

次なる課題は、ジェットヘル対応でしょうかね・・・夏はジェットヘルを使用するようですので・・・某氏も。。

#ちなみに、制作の受託はいたしておりませんので、あしからず(爆)
#アドバイス程度はできるかもですが・・・

本日は、いつものメンバー(職場関係者)で新そばプチツーリングに行く予定でした。

が、、、

ツーリングが計画されると、その半分は雨。
半分以上雨ではないか・・・と思うほど雨が多い。今年は。

明日の日曜は晴れの予報。 メンバーの何人かはジムカーナ練習会に参加であったので、ツーリングは中止。

ジムカーナ練習会に行きたいところではあるが、日曜は子供の発表会があるため、15時ごろには帰宅する必要があり、ちょっと時間的にきびしい為、断念した。(今回の会場が筑波なので、ちょっと遠いんです。)

さて、明日はどうするかな・・・


2009年最後の埼玉グッドライダーミーティング(GRM)がありましたので、参加してきました。

画像


これで、GRM 皆勤賞です。(笑)

やることはほぼ毎回同じですが、自分の技量を知るにはとてもいい機会です。
今年最後ということで、定員60名に対して、70名ほどの参加です。
(最後なので、全部受け付けたとの事でした。)

画像


いつものツーリングメンバーの一人のシマリスCBさん、いつも何かの話題を提供してくれます。
(8月のツーリングの前日に、立ちゴケでHit-Airのエアバックジャケットを動作させたツワモノ・・・笑)

いつも時間ぎりぎりに到着するシマリスCBさん。
今日は、ナっナント!! お早い到着で・・・(驚)

こういうときって何か起こるんですよね。。。(笑)

バイクで到着するや否、、、

シマリスCBさん:「やんべさん、大変です!! 参加させてもらえないかも・・・(T_T)」
自分: 「えっ? どうしたの?」
シマリスCBさん:「ミラーが折れました」

画像


どうやら、ミラー位置を調整する為に動かしたら、バキッと折れたようです。
しかたがないので、ビニールテープで仮止めして来たそうですが、グラグラ状態。
ミラーがないと整備不良となり、参加の許可がおりない?・・・なんて頭によぎります。

どうやら、何度もこけて(?)ストレスがかかっており、金属疲労が原因と思われます。

結局、いろいろありましたが、ご厚意もあり、パーツをお借りする事ができ事なきを得ました。


さて、ミーティングの始まりです。
下の写真は、白バイ隊の小隊長。
覆面パトカーを引っ張りだしてきて、何をするのかと思いきや・・・
装備されている拡声器を使用する為でした。
いつ見ても貫禄たっぷり、ユーモアたっぷりの方です。
画像


さて、今回の結果ですが・・・・・

今回もバランス走行が・・・ (結構へこんでる。毎度のことだが)

8の字とスラロームがボロボロで・・・
スラロームは7月のGRMの時の方が全然うまかった。今日は、ドンツキをうまくコントロールできず、ギクシャクギクシャク。

8の字も、アクセルコントロールが難しく、指導員(白バイ隊の方)に「もう少しアクセルをゆっくり開ける事ができればOKです」と言われるものの、心の中では、「自分では精一杯ゆっくりあけているのに・・・(T_T)」となんとも言えないモヤモヤが・・・

スラロームでは1回も気持ちよく通過できませんでした。
画像


自分の腕にも原因がある事は十分承知ではありますが、ちょっと凹みますね。。。

なので、バランス関連は動画無し!!

午後は法規走行とコーススラロームです。

今回はほぼ一速で回りました。技術課題はあるものの、ちょっとづつ上達してきてる様に思います。それに、やっぱりこれが一番楽しい!!

今回は、指導員の真後ろで走る機会があったので、こちらの動画をアップしてみました。
なんせ、教習車を使用しているので、ナンバー隠しの編集が不要なんです!!
(楽ちんだぁー!)

ちょっとライン取り等崩れている部分もありますし、

上手とは言えないと思いますし、、

なによりも、映像は右へ左へゆらゆら揺れておる為、場合によっては、酔ってしまうかも知れません。

それでも良い、見たい、という方はどうぞ、御覧ください。



番外編:
シマリスCBさんの無線の変調を改善すべく、風きり音やノイズに強いマイクを自作してしたので、本日の帰りに実験してもらいました。速度が速くても、かなりGOOD。 以前使用されていた物とは比べモノにならず、KTELに迫る勢い(自画自賛)です。
まあ、自分が使う物ではないのですが、、、
でも、自分が聞く音声ですので・・・
なので、ある意味、快適度はUPするハズです。(笑)

あとは、欠点であるマイクの大きさが何とかできればよいのですが・・・

番外編2:
ブログパーツで、変なものを見つけたので、置いてみました。
(右の侍です。)

このサムライに、決してマウス+クリックなどでちょっかいをかけないでください。(笑)
何回も何回もしつこくやっていると、ついに・・・・・





このページのトップヘ