Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

2011年03月

まず、初めに・・・

今回の東日本大震災にあわれた方々、心よりお見舞い申し上げます。

そして、原発の事故現場の最前線で、、、放射線の危険な現場において、日々復旧作業に当たっている方々には感謝の気持ちでいっぱいです。


ここから、文章のみ、、、しかもだらだらした文章です。
あまりメリハリありません。長いです。 今回は個人日記みたいなものなので、読まれる方は悪しからず。



震災の当日より10日ほどちました。


いままで、なかなか記事を書くモチベーションがわかないというか、、、

なんとなく落ち着かない感じが続いています。

だけど、自分の記録という意味で少し残しておこうと思い、書くこととしました。

雑記というか、日記というか。。。。。



自分が住んでいる周辺は、それほど大きなダメージもなく、景色を見る限りでは今までと変わりない風景です。

家族の生活も、計画停電とガソリン不足意外は 御蔭さまで今までとほぼ変わりない生活ができているのかと思います。

当然、節約、節電を今まで以上に心がけ、実施しています。 身近な事で貢献できる事ですから。


流石にホームセンターなどにいくと、一部の売り場の商品が崩れたのを整理している途中(といってもそのまま)であったり、節電の為にかなりうす暗くなっていたり、、、

近くのスーパーでは、日々の生活に困るほど商品が無いわけではないが、、、
いままで初めてみる品薄状態で驚いてしまいます。


さて、仕事の方は、、、

いろいろ大変な中、みんな協力的に動いてくれています。でも、まだまだいろいろ課題が降りかかってきそう。。。

計画停電に対応の為、出勤時間が停電スケジュールに応じて変わります。
ある時はAM6時出社、 ある時はPM1時、 またある時は通常8時半・・・

まだ、なんとなく体がついてこない。。。
こういう勤務は慣れていないので、もう少し慣れるのに時間がかかるでしょう。

来週からの懸念事項は、ガソリンです。

通勤に使用している車のガソリンは、約半分くらいになりました。
あと一週間程度は持ちますが、それ以降はちょっとヤバいですね。

ソフトな運転を心掛け燃費走行、ちょっと長い信号などではアイドリングストップして節約しています。
この車買って以来の高燃費を記録するのではと、期待をしております。(^^;

今日は、、、
VFR800のオイルが回って、水温が少し上がるまでエンジンをかけました。数分程度です。
ただし、ガソリンは前回のツーの後には入れていないので、、、 あと数リッターと思われます。

そして、しばらく乗っていなかった アドレスV100(SUZUKIの2スト 100ccのスクーター)

こちらもガソリンが間もなく無い状態のまま放置していました。メーターは1/4以下になっています。

そこで、新品の灯油ポンプで、 VFR800からアドレスV100へガソリンを少しおすそ分け。。。

その結果は・・・

アドレス、 メーター読みで1/2弱 (満タンで4リッターちょっとしか入らない。燃費悪いくせにね)
VFR800、 ガソリン警告灯点滅 (T_T)

なんか、中途半端だ・・・(-_-)


VFR800は、最寄りのガソリンスタンドにて、余裕で入れれる用になるまでお預けとなりました。
ガソリン探して放浪したら、確実にガス欠になる状態ですからね。


で、なぜスクータにガソリンを少し補給したかというと・・・

近場のガソリンスタンドの状況を調査する為にです。(←これこそ無駄と言われそうですが。。。)

車で行くと、渋滞に巻き込まれたり、並ぶも最後に売り切れてしまったりする気がして・・・

偵察してきました。。。

結果、、、

全敗でした。 (T_T)

どこも臨時休業かつ入荷未定と書いてあります。

こういう状況をみると、やはり異常事態である事を再認識します。


ただ、被災地の方々が、命にかかわる事象にも関わらず、燃料(ガソリン、灯油)の不足によりどうにもこうにもやりようがない、と言ったニュースを見ていると、本当に胸が痛みます。

早く、全体に届いてくれる事を願ってやみません。

連日のテレビのニュースを聞いていると、ため息が出たり、悲しくて胸がつまってきたり。。。

テレビを消せば良いのですが、どうしても聞いてしまいます。あえてそのチャンネルを選んで・・・



そんな中、避難所で子供たちが元気に生活をしている姿が映し出され、逆に励まされたりしました。


今日、福島方面から埼玉アリーナの方に避難されてきた方々のニュースが流れていました。

このニュースを聞いた時、なんだか自分はとても衝撃的に感じました。

うまく言えませんが、あまりにも身近に起こっている事であると再認識したからではないかと思っています。
自分が住んでいる同じ県に、被災された方々が着の身着のままの状態で、快適とは言えない環境の中で生活されており、そしてその方々がいらっしゃる近隣の市町村に、震災前とはほぼ変わらない生活をしている自分が住んでいる事になります。なんだか、複雑な気持ちです。 


いろいろ考える事の多い10日間でした。


急に話は変わりますが。。。。。。

そういえばこの3連休の初日に、次女(春に小4)の自転車を買いました。
といっても、中学になれば自転車通学になるので、またその時には通学用の自転車を新調する必要があるです。

うーん、、、とってももったいないと思ってしまいます。

3年間しか乗らないくせに、、、
しかも、異常に高い・・・(汗)

妻が半年ほど前に買った自転車より高いのはどういう事か!? (←まあ、仕方ないのですがね。。。)

#ふと、自分のバイク用品にかけた価格を考えると。。。
#この自転車を高い!(ブツブツ) と思っていた自分がいかに自分勝手である事か・・・少し反省したりする。


もともと、春になって4年生になったら娘に自転車を買う事になっておりまして(今のは小さすぎの為)

さらに、ガソリンの調達が容易でない為、

家族全員が自転車で移動はできれば、行動範囲も広がりよろしいかと。



そんなわけでちょっと早めに娘に購入し、家族4人全員確保です。

(といっても、田舎なので自転車でさえアクセスできる範囲は限られていますけどね。)


そんな自転車を買っての帰り道、 次女が自転車に乗る姿が妙に不安定・・・

本人はそれを悟られない様に見えを張っている様にも見えるが。。。


曲がるところで・・・ 曲がれず・・・ こけて ・・・ 泣いた (笑)

曲がれなかったらしい。。。(爆笑)


小さい自転車の時は曲がれたらしいのだが、自転車が大きいのと、しばらく(1年以上)まともに自転車にのっていなかった為か、直進しか走れない状態・・・(^^;

直線でさえ不安定です。

ちょっと練習が必要そうです。

以上、ちょっと癒された出来事でした。

---------------------------------------------




さて、この辺でネガティブ方向にばかり考えず、 次のステップへ、前向きな考えを意識して

まず、自分にできる事をやってゆきたいと思います。節電もそうですし、心ばかりの寄付とかも。
仕事も精いっぱいやる事で、日本の作業の復活に貢献する事になりますしね。

被災者の皆さんも、大変苦しいと思いますが、この時を乗りきって、早期に復活される事を心よりお祈りいたしております。


そして、早く平常状態にもどって、、、

バイクにも乗りたいし、 ブログの皆さんにもお会いしたいし。。。


まずは、来週の仕事始めから、、、気合を入れて!

バイク復活出来た折には、みなさんよろしくお願いいたします。




================================


あー、、、わけのわからん記事になってしまいました。

整理してまとめなおす気力も無いので、このままにしておきます。
マインドマップの整理前の様な記事になってしまいました。

いろいろ思うところがあり、もやもやしている状態なんですよね。
自分の未熟な部分をさらけ出している様で、ちょっと記事を出すのに躊躇しましたが。。。


あと、震災以来、余震があるとドキドキします。これは震災に合われた方から良く聞く言葉ですが、今回体験する事で良く分かりました。


でも、今回の件は他にもいろいろな意味で勉強になる事も多かったですね。

いかに自分たちが、電気、ガソリン、に依存した生活をしているかを痛感します。
頭でわかっているのと、体験するのとは全く異なりますね。

昔の人たちの生活を少し身近に感じた気がしました。


あと、すみません。この記事はコメントは受け付けておりません。自分の独り言なので。。。


輪番停電が明日から開始されます。

が・・・

我が市は
【第1グループ=午前6時20分~10時、午後4時50分~同8時30分】
【第2グループ=午前9時20分~午後1時、午後6時20分~同10時】
【第4グループ=午後1時50分~同5時30分】
【第5グループ=午後3時20分~同7時】
の全てに含まれている。。。
市の中でもわかれているのだろうけど、東京電力のHPはアクセス負荷が集中してみれなさそう。。。


しなみに、職場の予定は、、、他県の欄に書かれているし、、、

良くわからんですな。

何より、通勤の際の停電は、信号が消えるので、怖い。

それより、なにより、病院は自家発電で全て賄えなければ、おおごと。人の命がかかわっているからね。


4月下旬までに続くようで、長期戦ですね。

追記:
我が家は第2グループとなりました。オール家電なので、夕食、お風呂の時間にに工夫が必要そうです。

ご心配いただいた方、ありがとうございました。

昨日の地震ですが、我が家においては、大きな被害も無く、家族全員無事です。


停電も長く続いていたのですが、明け方には復活しました。

会社の5階のオフィスにいたのですが、かなりゆれ、書類はばらばら。
停電し、そのまま全員避難、撤退となっています。復旧が不安です。

帰宅時は、至るところで信号が動いておらず、かなり怖かったです。

家の中も想像していた以上に被害も少なく、バイクも倒れておらず、ラッキーでした。
渋滞の中帰宅して、停電中だったので、念のため日が沈む前にソーラーの単独運転に切り替え、とりあえず携帯を充電。

夜の明かりはキャンプのランタンを使い、早々に寝ますが、なかなか寝付けません。ラジオを聴きながらウトウト状態でした。

あと、Blogでお世話になっている福島の「おくさん」にも確認が取れ、ご無事との事。ただ、停電が続いているそうで、携帯も電池不足との事。

まだ、確認が取れていない方もおるのですが、みなさんのご無事をお祈りしております。

東北の被害状況をニュースで見ると心が痛みます。



このページのトップヘ