Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

2013年10月

本日、 愛車 VFR800をドナドナしました。

画像


2008年7月に購入。

1998年式であり、購入時には既に10年落ちで且つ、57,000kmも走っておりました。

乗り出し価格(込み込み価格)で65万円と、今考えるとちょっと高かったかな・・・。

ただ、当時はあまり相場を考えず、バイクの状態を見極める目もなく、

とにかく、車体本体が安い、VFR800をアップハンドル仕様でという事で

探していました。

VFRのカムギアトレインの音は、学生時に体が覚えてしまったんだと思います。

教習所に行かず、小型免許、中型免許、大型免許と取得してきました。

その中に、VFR400やら、VFR750やらに苦労させられた記憶が

あの音とともに頭の奥底の記憶にインプットされていたんでしょうね。


そして、その音を再び、バイクリターンと共に!

そして、納車の次の日に、なんと無謀な事に、、、

グッドライダーミーティングに参加するも、そこでは「Lクランク」も曲がれずに

転けてしまう(たちゴケに近い)という事を初めに、

全くバイクを操れていない自分がおりました。


前から、白バイの運転技術に憧れていたのもあり、DVDを買って何度も見たり(笑)

そしたら、白バイに似たカスタムをしたくなってきて・・・(笑)

元々アップハンではあったのですが、白バイレプリカのハンドルに変えたり、

無線機のアンテナは、リアキャリアの真ん中に装着したり、、、

無線のマイクを白バイ隊員と同じものをYahooで落札し、

アマチュア無線等に使える様にして使ってみたり 
                     ↑
(オークションで売るつもりがまだ手つかず・・・)


そして、タンクパッド(ニーパッド)も白バイと同じものが欲しくて、

これも普通じゃ手に入らないので、オークションでなんとか入手して装着したり。

(こういうのは、マニア向けなので、高かったな~・・・今思えば)

なので、この写真に映っているタンクパッド(ニーパッド)は、VFR白バイと同じ物です。

比べてみてね~(笑)


まあ、実はそういう所から入っていったんですけど、、、(笑)

おかげさまで、いろいろな方と出会う事ができました。


いままで、いろんな出会いを提供してくれた、

そして、僕にバイクの楽しさと技術を教えてくれたこのバイクに

ありがとう

画像


という事で、、、


次のバイクでは、その白バイの興味(趣味)の方向からは、なんとか足を洗いまして・・・

と言いつつ、ぎりぎりまで、バンデッド1250S(白バイには使われてないけど)の白に

しようか迷っていたりもしましたが。。。(爆)


でも、馬力や排気量はかなり小さくなったけど


   軽さと楽しさで勝負さ~♪



Kawasaki Versys650 (2011)

でございます。(納車はまだで、、、なのでまだ写真無し)

サイドケースステーが、受注生産(イタリア)らしく、3ヶ月かかるとかで・・・

来年まではサイドケース(パニア)はお預けです。 (T_T)


ということで、ニューバイク共々、今度ともよろしくお願いいたします。

このページのトップヘ