Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

2014年06月

この週末は、本当はオフツーリングの企画があったのですが、

木曜日の時点での降水確率を見ると、

 「こりゃ、ありえんな~」というお天気だったので、

中止とさせてもらったんですが、、、


本日土曜日。。。


微妙に晴れている・・・ (爆)


埼玉に限っていえば、おそらく、 降られないか、 降られたとしても少しで済んだかもですね。。。

栃木、群馬、山梨方面も、時間帯によっては、少し降られるかもでしたが、

決行しても、なんとかなったかもという、、、


ということで、せっかくの梅雨の合間の貴重な雨の降らない日、

決断がよかったのか否か、 微妙~な感じとなってしまいました。

まあ、山の中の林道は、それなりに大変な事になっている可能性はありますが。


で、週末は気を取り直し、 いままで放置していた、お家のもろもろを片付けます。

まず、本日の一つ目は、


1ヶ月近く放置してしまった、庭の芝生

画像


芝が伸びてしまい、えらいことになってておりました。

画像


一輪のタンポポ 、、、  というと、聞こえは良いですが、

我が家でタンポポは、 歓迎できない、しぶとい雑草なのであります。

タンポポの根は、とっても深くて、上手に抜こうとしても必ず途中で切れます。
(なので、根こそぎは無理)


大きな雑草を手で抜いて、 から芝刈り機にてかってゆきます。


画像


画像



刈ったたところの芝は、茶色くまだらとなります。

これは、芝が伸びてきた時に、根元付近にある芝の葉には日が当たらなくなってしまい、その部分が茶色いのだと思います。

青々とした芝の上の部分を刈ると、その茶色分が出て来て、刈ったあとはちょっと見栄えがよくありません。


まあ、1、2週間でこれも奇麗に青々となってくるはずです。


刈り終わったあとは、こんな感じです。

画像



さて、今日はもう一仕事。

エアコンの掃除です。

今日は、寝室と子供部屋、そして自分のパソコン部屋 の計3台のエアコンの掃除。

最初は、フィルタの掃除だけ、、、

と思っていたのですが、、、

熱交換器のフィン(ラジエターのような部分)に、誇りと塵が綿となって固まった様な汚れが

こびりついている部分が目立ってきており、 見過ごせない状態に・・・


結局、3台中2台を、10年前に購入して、余り仕様していなかったケルヒャーの

スチーム洗浄機を引っ張り出し、お掃除です。


完全に奇麗になったわけではないですが、かなりマシになりました。

(実は、エアコン掃除関連の写真は、一枚も無し・・・ 汗)


あすも、もう一台のエアコン掃除と、 お部屋の片付けです。


うーん、 セローで1時間くらい試し走りしたいところだが。。。


ヤフオクで出品したい物もあり、 その手間にとられそうです。


でも、次の週末は、いまのところ、、、  晴れそうです (^O^)



今日は、

昨日のツーリングで、ヴェルシスがドロドロになったので、、、

(舗装林道が、前日の夕立で偉い事になってたりしたのです)

こういう物をつかって、

画像


洗車をし、ドロを中心に汚れをおとしました。

水飛ばしには、GWに購入したこれを使って、

画像


画像


ブレーキ部分や、他の水を飛ばしてあげて、完了。


ついでに、ヴェルシスのスクリーンを交換。

というのは、、、

スクリーンは、社外製(GIVI)のロングスクリーンを装着しております。

これ、 高速道路とか走っているときは、とても快適なんです。

VFRの時よりも、高速巡航が疲れません。 風きり音もなく、 きわめて快適な状態を作ってくれます。
(無線の音も、高速走行時ボリュームを上げなくても余裕で聞き取れます)

風は、ヘルメットの上部の部分に当たる程度で、スクリーン部分を含めて、風の直撃はありません。


なのですが、、、

昨日くらい暑いと、、、

風が当たらない事が仇となって、、、  暑い!!!事が分かりました。(予想はしていたけど)


メッシュジャケットの効果も半減 ?


なので、夏の暑い時期は、 風が当たる事による疲労回避よりも、 涼しさ を選ぶ事に。

画像


GIVIのスクリーンは、純正より18cmくらい高いのですが、 

これを、純正に戻します。

画像


見た目は、GIVIのロングスクリーンよりも、純正の方が見栄えはいい感じ。(個人的にはね。)
多分、見た感じのバランスがいいんですね。

ロングスクリーンだと、 ちょっとスクリーンが大きすぎに感じます。。。
(デザインより、快適性を選んでいたんで、仕方ない)


さて、次にホント長い間いじっていない、 セロー250を少しいじります。

まず、3ヶ月以上ぶりにエンジンをかけ、 問題無い事の確認 (爆)


タイヤと見ると、、、 (汗汗)

特にリアタイヤは既に4、5年以上たっていると思われ、

まだ溝はありますが、 ゴム的にはNGでしょうね。。。

なんか、劣化しているのが一目瞭然です。

アスファルトでのグリップは、全然ダメかもしれません。

もうしばらく粘りますが (ダートだと、まああまり気にならない気もするが。。。)

舗装路でのコーナーでは気をつけてゆっくり走りたいと思います。。。 (^^;;


で、セロー作業のメインメニューは、ナビの電源です。

いままでは、ナビに内蔵されているバッテリーを使っていましたが、ツーリングの最後の方にバッテリーがなくなって、使えなくなってしまいます。

そこで、ナビに付属していたシガーソケット用のDCアダプターを改造して装着します。

画像


DC12V → DC5V 変換のアダプターです。

電源をとるのに、結構バラバラにしないと、たどり着けなかったです。(汗)

画像


画像


そして、無事電源コネクターを、 ナビステー付近へ。

キーオンで、電源が来ていることも、デジボルにて確認し、 OK!!

これで、ナビの電源の事を気にせずに走れます。


写真にはありませんが、無線機もハンドルに取り付ける様にしたので、これでタンクバックも不要♪

ダートで、タンクバックを付けて、その中に無線機を入れて走っていたのですが、

ダートでは、お股の下にタンクがくるようなポジションで乗る事も多くて、

邪魔で仕方がありませんでしたが、これで解決です。


久々にセローにまたいでみましたが、、、

とっても軟弱に感じてしまいました(爆)

足回りはフニャフニャ (座ると、めっちゃサスが沈む)、 小ちゃい、 などなど。。。

長距離は辛そうだな~ 、などと考えながら、 

(ヴェルシスに苦戦している)今乗ると、

どんな感覚を感じ、どのような操作ができるのか、 、、

ちょっと興味深い。


次の週末、お天気がよければ、 ダートツーにセローで参加してきます~。


さて、、、

この作業に思いのほか時間がとられ、 宿題(会社の仕事)が手についておりませぬ。


いまから、 やります (爆)

夏休みの宿題が残った状態の8月31日の気分です。┐( ̄~ ̄)┌








前回の一泊ツーリングの記事も、途中のまま、

ちょっとしぶといウィルスに冒され、

放置プレー状態ではありますが、、、


今日の記録を今日中に書いてしまわないと、

これもまた、闇へ葬られる事になるので、


そうなると、、、 

自分の記録が全く残らなくなる。。。


のは、嫌なので、 記録程度で書いてしまいます。


# ほら、、、コバンザメ+ダイジェスト ばっかりやってたら
#後になって、過去記事検索するのに、とっても不便を
#感じるようになってきたので。。。(汗)



先日のダウンで、結局2週間のほとんどを寝て過ごすと言う事になってしまったのですが、


そうすると、筋力やら、体力やら、、、


えらい、弱体化しとりました (T_T)


病み上がりで、初日の仕事の時なんて、 定時に帰宅しても身体がクタクタでしたから。。。


そんな状態なので、 長距離のツーリングは自信がなかったのですが、


梅雨の合間のせっかくの晴天だし、 


少し走ってきました。


(そろそろ、バイクの感覚を忘れそう、、、みたいな感じもあったし)


今回は、会社の先輩の アルCBさんと2台です。

画像


とってもご無沙汰しており、、、

そして良く考えたら、 アルCBさんと最後に走ったのは、

2年も前でした。  (驚)

 (その時の記事はこちら。)


アルCBさんは、アマチュア無線の免許と無線をお持ちなので、

交信は、こちらを使用します。

なので、今回は自分のバイク、タンクバックは不要 でございます!!
(アマチュア無線機は、バイクに固定装備として実装されているので)

久々に使ってみましたが、 距離が届くのはとってもありがたい。。。


さて、今回のルートは、

東松山→ 定峰峠 → 志賀坂峠 → 道の駅 上野

画像


そこから、折り返しする予定でしたが、、、


ちょっと、欲が出て、   塩ノ沢峠 → (スーパー林道経由) → 塩沢峠

方面に抜ける方向で、走る事にしました。


しかし、、、

旧道は、以前は走った時より、荒れ放題。

画像

画像

この写真レベルではありません。

アスファルトの上に、完全にドロが敷き詰められている様になっており、

前輪もヌルっとする所があったり、

とにかく、枝葉+大小の石ころでいっぱい。

(そんなところ、止まる気もおこらず写真無し)


で、ココに到着した時、、、

画像




はい。。。   すっかり忘れていたのを思い出しました。


ここ、  崖崩れで、 途中で分断されたままで。。。

地図の写真で言うところの、 現在地から赤いルートを南側に降りるしかありません。

その道も、 酷道X酷道でありました。  (オンロードではもう来ないとおもう。。。)


この分断された部分を見ると、これまた凄いのですが、、、

その部分も写真に撮るのを忘れました。。。(泣)


で、そこから見える絶景は、 

画像


写真では伝わりませんが、 なかなか素晴らしいところです。

# そして、この道は、2013年7月21日に、akinakaさんとトップさんと御一緒に走っております
ダイジェストに埋もれていて、記事も手抜きなんで、書かれておりませんが、、、


帰りは、 土坂峠→R299  → 芦ケ久保→ 白石峠 (堂平山天文台に休憩で立寄)→東松山→ 帰宅

画像


画像



うん、 ちょっと復活です。

しかし、 まだ走り(バイクのコントロール)に、いまいちの感じが残っていて、

その部分が課題です。(前回のツーの時にも感じていた部分ですけど)


明日、日曜日は、、、

酷道でドロドロになったバイクの洗車と、、、

何ヶ月もエンジンをかけていない、セローのメンテ (激汗)


そして、、、

持ち帰って来た、  会社のお仕事。。。 
     ↑
 これが一番憂鬱です(笑)
内容はたいした事ないのですが、自分がやると何故か時間がかかる内容なんで。。。


来週の週末も、晴天を祈る!!!

6/5(木) の検査の結果、 

(血液)の数値的に、順調に下がってきているので、

数値上は、1、2週間で完治するでしょうとの事。

日常生活上は、制限事項はないので、通常の生活をして良いと。。。

うーん、この先生、いまいち説明が曖昧なので、いろいろ突っ込んで聞いてみたのですが、

個人的には、ちょっと・・・ (^^;;

#炎症反応は半分くらいに下がったのですが、まだ3以上あります。
#多分、夜になると微熱がでるのもうなずけますな。

で、今日6/7(土) は、より治ってきている模様で、

あとは、今まで、ほとんど寝て過ごしていた事による、体力減退を復活させれねばです。


家の中で、一日動き回るとしますか。


以上、一部の皆様にはご心配おかけしましたが、間もなく復活でございます。


(自分メモ として)

今日は、ちょこっと近況を記録として

5/25(日)からの38℃越えの発熱の後、 直に月曜日にお医者さんに行ったのだけど、、、

(溶連菌ではなかった)


水曜日の夜も相変わらず高熱にうなされ、 今度は病院に行った。

なんせ、4日も高熱になるって、インフルエンザ意外思いつかないし、ちょっと不安になったんですよね。

毎日の体温記録を提示して、血液検査をしてもらう。

(その病院では、直に血液検査が可能なので、、、だからそこにしたのだ。

結果、、、


炎症反応はやはり高く、、、 


そして、今まで異常を経験した事のない項目で数値が異常とな。。。


マジか!!!  orz


CTスキャンも取られ、、、

精密検査を追加して、、、


(その時の医療費に、ちょっとビックリしたのはココだけの話・・・汗)


ええ、

様子をみて、一週間後に再検査。

その時には、精密検査の結果もでるらしい。


それまでは、解熱剤であるカロナールを 朝に2錠、夜に2錠 とな。。。

(今まで、寝る前に1錠しか出された事ないぞ、、、 さすがに解熱効果は大であった・・・笑)



今日から一応出勤していますが、 木曜の検査でどうなることやら・・・



一番の悲しい事は、、、


バイクに乗れない事です。。。。。 (自爆)

        ↑
 飽きれてくださいませ (笑)


ということで、みなさんへのコメントやBlogの更新はしばらくお休みさせていただいておりまする

 m(_o_)m


# ネットでの調査によると、基本は自然治癒らしいのですが、時間がかかる
#らしい。。。 orz





このページのトップヘ