Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

2015年02月

前回の続きです。

タワーの上で、風に飛ばされそうになり奇声を上げていると、
携帯メールのお返事が届きまして、本日はご在宅で、タワーまで来ていただけるとの事 


当然「お会いできるといいなぁ〜」と思ってはおりましたが、
お天気も良かったこともあり、「バイクか車でお出かけしているだろうな〜」と思っておりましので、ご連絡いただいた時はとても嬉しかったです。

15分〜20分くらいでこちらにいらっしゃるという事で、その間景色を堪能いたします。

なのですが、 時間が立つのは思ったより早く(汗)
気付いたら、自分の車(ロードスター)の横に到着したとメール連絡が入りました。(激汗)

まだ、、、タワーの上・・・(爆)

慌ててタワーをおります。

と言いつつ、階段で降りる自分。 (スミマセン・・・)

階段の壁にはいろいろな写真ぶら下がっておりまして、

tower


とりあえず写真を撮りながら小走りに。。。

こんにちは〜!

th_DSCF4814


無事にJIJIさん、GAGAさんにお会いできました!

一旦、お家の方に自分の車を置かせていただく事になりまして、

th_DSC01018



うひょ〜! ご自宅拝見や〜!!!



th_DSCF4821

(プライバシー保護の為、モザイクしてます)
 
いや〜、素敵なお家です♪

そして、ガレージの中には、、、

車庫


実は、自分がメールをした時JIJIさんはセローを整備の為に分解途中だったらしい。。。
(^^;

いやはや、失礼いたしました〜。
セロー整備と言えばKAZU弥次さんでお馴染みの、あのリンク回りの整備でございます。

(整備は次の日に延期・・・ であったと思われます、ハイ)


で、ここで車に載せていただきまして、お昼ごはんへ。
海鮮モノをリクエストさせていただき、

th_DSCF4822


 地元の穴場のお店に連れていっていただきました。

th_DSCF4824

(注:お店のおばちゃんが写っているのは偶然です)

いただきます〜!

th_DSCF4825

th_DSCF4827


美味しゅうございました〜

#なんと、ご馳走になってしまいました。。。 
#もう、恐縮・・・
#JIJIさん、GAGAさん、ご馳走さまでした!!! 


海鮮丼をいただきながら、談笑のひととき。
時間があっという間にたってしまいますね。

自分は特に詳細な計画を立てていたわけではなかったため、
このあと、周辺を少しご案内してくださることに。


th_DSCF4831
th_DSCF4833
th_DSCF4836
th_DSCF4838
th_DSCF4839
th_DSCF4841
th_DSCF4842

 
震災から間もなく丸4年が 経過。

もう4年・・・
まだ4年・・・ 

人によって、思いは様々だと思います。
 
自分は、景色を見て、
「もう4年」
という気持ちと、
「まだ4年」
という気持ち、

両方を同時に感じました。

自分はその当時の現場を見ていません。
(自分の)想像をはるかに超えた状況であったのは明らかです。

そして、未だに風評被害があると教えていただきました。(ちょっと驚き)

いろいろな思いを感じつつ、
あまり文章での表現が得意でないので・・・(このへんで。。。)

この辺は地元の海水浴場もいくつもあるんですね。
(タワー内の展示写真にも記載がありました)
まだ、整備中だったりしますが、工事が終わったら是非来てみたいと思いました。
何年も海水浴してないなぁ・・・

ぐるっと回って、JIJIさん・GAGAさんお宅へ戻って参りました。

でっ、結局お家に上がらせていただくことになり、

(恐縮です・・・)

th_DSCF4843
( ↑ ここはペンションかと思った・・・笑)

JIJIさんが直々にコーヒーミルで豆を挽いてくださり、

(ほんと、恐縮です。。。)

香り豊かな美味しいコーヒーをいただきながらおしゃべり。。。

(恐縮しまくり・・・汗)

th_IMG_2136


突然お邪魔する事となってしまいましたのに、
もう、いろいろと ・・・

ほんとーに、ありがとうございました〜!
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

楽しいと時間が立つのはやっぱり早い。
あっという間に一時間以上も。。。
もう16:00を過ぎてしまいました。
とても名残惜しかったのですが、帰宅する事といたしました。

そして、あと少しで再び始まるバイクシーズン!
ご一緒する事を誓いまして、お別れいたしました。

帰りは、いわき・ら・ら・ミュウ にて、お家におみやげを購入。

ちなみに、こんな物も売っておりまして、

th_IMG_2139

あんこう鍋・・・

あん肝が好きなので、ちょっと興味がありましたが今回は別の物に。

th_DSC01029
th_DSC01035
th_DSC01036


途中でガソリンを入れた以外は
ほとんどノンストップで帰って来ちゃいました。
(往路もそんな感じだったけど)

ほとんど高速で、結構かっ飛ばしたけど、 
3時間くらいはかかりますね。

久々に車で長距離を走りましたが、普段は通勤にしか使ってないので、ちょっと新鮮。

往復 460kmの思い出になる旅となりました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1.「いわき」のタワーにて景色を鑑賞する。 (済)
2. お昼ごはんは海の幸を何か食べる。   (済)
3.どこかでコーヒーでも飲んで、まったり過ごして帰ってくる。(済)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

おわり・・・

 

先日のドライブは見事撃沈してしまいましたが、結構気分転換になりました。

でも、たまにはちょっと遠出もね。
バイクシーズンになると、どうしてもバイクの方で出てしまうし。

さて、行き先はは、前日の夜までいろいろと悩みまして。
唯一の決定事項は、「海が見えるところに行く」のみです。

そうなると、
1.伊豆半島
2.房総半島
3.北茨城・いわき方面
が候補に。

伊豆の場合、うまく行けばワインディング・ロードもうまく楽しめる可能性もあり、昨年に圏央道がつながって便利にアクセスできる様になりましたので、とても魅力的でした。

しかし、今回は いわゆる

パターン崩し

 を実行! いつもと違う選択をします。
そして、現地まで渋滞が発生しないであろう、「3.」にて実行する事を当日の朝に決定します。

1.「いわき」のタワーにて景色を鑑賞する。
2. お昼ごはんは海の幸を何か食べる。
3.どこかでコーヒーでも飲んで、まったり過ごして帰ってくる。

まあ、こんな感じをイメージしながら、出発。
といっても、出発したのは、AM8:30頃。

いわきに行ってみたいと思ったのは、 昨年の11月に伊豆ツーでご一緒した、JIJIさん、GAGAさんがこちらにお住まいなんですよね。
なので、ちょっと興味があったのもあります。

流石に、あまりに急だったのでJIJIさん、GAGAさんには連絡せずに。。。(汗)
お天気の良い土曜日だし、ツーに行かれているかもしれないし、

まあ、到着したら一応、、、
仁義を通しまして(笑)
その場でメールでも送ることとし、
さらに、たまたまご在宅で且つ会えたらラッキー、
くらいのノリで現地に向かいます。

東北道の羽生ICから乗ります。

th_IMG_2120


そして、東北道、北関東道、常磐道と乗り継いで、


 th_IMG_2127

AM11:15現在の位置は ここ ↓
th_IMG_2126

関本PAです。

ナビによると「いわき 勿来IC」でおりるのが良いらしい。
(勿来=なこそ って読めませんでしたから・・・汗)


そして、いわき・ら・ら・ミュウ のところで、少し停車して、スマホにて調査。
食事はこの場所で、海鮮ものの食事ができる事や、お家へのおみやげはここで買えば良い、など最低限の知識をインプット。

そして、タワーへの道のりをナビに従い到着。
PM 12:15くらいだったと思います。

まずは、到着の証拠写真。
th_IMG_2128

をとり、 GAGAさんの携帯メールに送ります。
「突然のメール失礼します! (以下、内容省略・・・)」

これで、ミッション一つ完了(笑)
「近くに来たんだったら連絡くださいよ〜! 水臭い〜!」 と言われない為に重要・・・爆

 で、当初プランではメインイベントであります、タワーに登ります。
th_DSCF4785

大人料金、320円でチケットを購入し、エレベーターにて上がります。

th_DSCF4786


うっひょ〜・・・

すごいパノラマでした。

最初は、ガラスの窓越しにしか見れないと思っていましたが、

その上にも上がれました。

th_DSCF4799
th_DSCF4790
th_DSCF4795

このタワーは三崎公園という公園内にあり、眼下には公園もよく見えますね。
th_DSCF4792
th_DSCF4793
th_DSCF4798


しかし、、、

すごい強風でした。。。

ほんと、体が飛ばされる様な感覚をうけました。
(こういうところを怖がらない自分ですが、初めて少しだけ「怖い」と思った。。。)

少しだけ、動画をとって見ました。

ご覧ください。
強風の為、奇声を発しておりますが、ご容赦くださいませ(笑)




そしたら、、、
携帯にメールが届きまして。。。


続きは次回にて。


(後編がありますので、前編はコメント閉じさせていただきました。)
 

2月11日(祝)のことです。

この日は、午前中に車のオイル交換に行ってきました。

そしたら、なんだかエンジンんの動きが軽やか〜なきがして、
最近はめっきり通勤で使用する出番しか与えられていない愛車のロードスター。

さらに、最近は家にこもっている機会が増えている気がする。。

それでは、、、ということで、
午後も2時を過ぎたあたりに車で少し走ってみることにします。

峠越えは、路面状況が悪く楽しめないとは思っていましたが、
秩父の町側に抜けるのには、やはり峠を一つ越える方が近いので、
「ゆっくりでも通過できればいいや!」と思っていつものコースへ。

峠を越えて、芦ヶ久保方面に抜けて、コーヒーでも飲んで帰って来るつもりでした。


で、定峰峠入口
DSCF4781

DSCF4779 
まあ、想定の範囲内。


DSCF4782

なんと、バイクも降りてきています。
自分を通り超して登って行ったバイクもおります。

これは、余裕かな。。。

DSCF4784

この写真では、余裕そうに見えますよね。

ハイ、 余裕だから写真が撮れました(笑)

さらに、この先に行くと、、、


途中、えらい目に遭いそうに。。。

軽量車重+FR+ハイグリップタイヤ

では、 ほんの少し雪がかぶっているだけで、

ものすご〜い、体験ができます。(笑)

これは、乗ったことのある人にしかわからないと思います。

自分はそうでした。FFでも怖いよね〜。。。と思っているあなた。
そんな比ではありません。 立ち往生の一歩手前ですから。



ついつい、 
「もう少しは大丈夫」
とか、
「ここが最大の難関で、これを越えれば大丈夫かも」
などと、思って進んできた自分に後悔。
ヒィヒィ言いながら、途中で折り返し。

無事途中撤退できました。

しかし、あの登っていったバイク、大丈夫だったのだろうか。。。
頂上の茶屋のあとは、下りだし、路面は上りより厳しい気が。。。

そんなこんなで、ちょっと消化不良。

ドライブはリベンジする事としました。

そして、リベンジドライブは2月14日(土)に決行!

それは次の記事にて

最近、身の回り品を修理する事がやたらと多いのですが、

今回はこれ。

th_IMG_2093

昨シーズン使用時に、 ノイズが乗る事があったのです。

それも、結構大きなイグニションノイズの様な感じ。

当時、原因不明で、あ~だこ~だとやっているなかで、
配線の一つをフニフニいじると、ノイズが消えたり、出たり。

多分、GND線が断線しかかっているっぽい感じ。

で、暫定的にその線を、ぐいっと折り曲げて、ノイズが消えた状態でテープで固定。

th_IMG_2094

でも、その後も時々ノイズが乗っているのか、無線使用時に相手にノイズまみれの声が届いている気配がありました。


そこで、そのケーブルだけ交換します。
予め、別のケーブル(CDJ-100延長コード(三協特殊無線))を購入しておきます。
そして、その延長ケーブルを途中で切断して使用。

th_IMG_2095

th_IMG_2098

  ↑
(これ、まだ交換前ね。) 

おもったより、配線の処理に苦労しましたが、なんとか完了。

これで、治る事を祈って終了。



(余談)
この写真を買い物中のカミさんにLINEで送って、 追加購入リクエスト。
th_IMG_2099

これ、うまい。
ハマったよ〜。

ワインと一緒に飲みたくなる。
チェダーチーズブレンドなのが、ポイントです。
個人的おすすめしときます。 

我が家の家には、灯油のホームタンクがあります。
(床暖房用)


そして、事の発端はこの記事になります。

負のオーラ再びなのか!?

http://yanbe-kirigirisu.blog.jp/archives/1016512867.html


灯油のボイラータンクの灯油漏れ。

記事にも書いていますが、応急処置でパテ埋めしておりました。
そして、そのお家を建てた業者曰く、
「とりあえず、応急処置をしました。後日業者に連絡して、タンクの交換については、なんとかしましょう」

となっておりました。


が、、、


ず〜〜〜っと、音沙汰無し。


で、灯油が漏れていないので、自分からも連絡せず。。。
気にはなっていたけど、業者が引き受けない云々やりとりがまた発生するのはわかっていたので、面倒くさくなってしまい、放置状態となっておりました。

しかし、タンクの中身の錆もひどくなっていたし、錆のゴミがかなり流れてきます。
フィルターも錆びくずだらけ。

こりゃ、いつかボイラー本体に悪影響を与えるな。。。

昨年の12月ごろ、ボイラーの修理をした時に、その不安がだんだん大きくなってきます。


そんな1月の某日、ホームセンターに行った時に見つけました。

灯油ホームタンク。

普通に販売しているじゃないですか!

しかも、定価の半額程度で。

スチールタンクだと、1諭吉。
ステンレスタンクという物もあり、2.5諭吉。

問題は、

1.自分で取り付けできるのか?
2.古いタンクの廃棄はどうするのか?

近所の異なる2つのホームセンターにて
同じタンクが販売されていましたので、
「購入した場合、古いのを(有償でも良いので)処分してもらえませんか?」
と確認しましたが、どちらのホームセンターでも断られました。
処分方法は別途検討する事とします。
(市の大型ゴミ処分という手段があるっぽい事が後で判明)


取り付けに関しては、ネットでいろいろ調べ、 まあなんとなるか・・・と目処を立てます。

(と言いつつ、結構想定外があり、大変でした)

今回、タンクのメーカーが違うので、取り付け部分の作業が心配でしたが、、、

事前に、「パイプカッター」の購入で事無きを得て、無事に装着完了。

以降の写真すべては、作業日の次の日に撮影したものです。
作業時はとてもじゃないけど、無理でした(^^;



th_IMG_2069

今回はステンレス〜!!!

th_IMG_2071


取り付け部分はこちら。
8mmの銅管です。

th_IMG_2074

予め調査し購入していたパイプカッターで、
th_IMG_2089

以前の接続部をカットし、新たに繋ぎました。


一番、難儀したのは。。。


th_IMG_2077

th_IMG_2076

スタンドのアンカー止めです。

実は、古いタンクのスタンドをそのまま使おうと思っていました。
えぇ、、、使えると思っておりました(タンクのネジ穴位置が同じだったので)


でも、タンクにオフセットがある事を認識しておらず、流用すると、タンクの位置に問題がある事がわかりました。

スタンドのコンクリート側のネジ位置は全く互換がありません。

取り付ける為には新たにアンカーボルトを埋め込む必要があります。

慌てて、ホームセンター、
(1)アンカーボルト M8, 70mmアンカーボルト
th_IMG_2090

(2)8.5mm コンクリートドリル刃
th_IMG_2091

を買いに行く羽目に。
既にこの時点で、PM4:00を過ぎていたので、焦り始めます。
暗くなってからの作業は辛いので。


ここで、気になる事が。。。
th_IMG_2092

振動ドリル用・・・

振動ドリルなんて持っていません。
ドリル刃を買うときにいろいろ探しましたが、6.5mm以上の刃には必ずこの「振動ドリル用」との記載があります。


一方、自分が持っているのは、

th_IMG_2088

普通のこれです。
クラッチが付いている、電動ドリル・ドライバー。


振動ドリルでなくとも、時間をかければなんとかなるかな・・・


やってみました。

なんとか一箇所穴を開ける事ができました。
ただし、、、
30分くらいかかり、モーターも焼けそうな感じがする。
極めつけは、一つ穴を明けたら、バッテリーが要充電な状況に。。。


こりゃアカンわ!

まあ、知っている人から見ると、「当たり前や! 無知すぎる!」と言われるのかもしれませんがね。


で、どうしようか考えながら、再びホームセンターに。
ここで、工具のレンタルがあったのを思い出す。

見ると、「振動ドリル:600円」で一日レンタルできる。
すでに、PM5:00過ぎていたが、閉店までに作業を終えて返すのは余裕っぽい。

やんべ:「すみません〜、 振動ドリル借りたいんですけど〜」
お店の人:「今出払っていて、夜には返却されるはずだけど、まだ戻ってきてません。明日ならあると思います・・・」

万事休すか・・・



結局、、、 
本日中に何とかしてしまいたい自分。

比較的安いやつを、そのホームセンターにて購入してしまう自分。。。
7,800円なり。。。 (ρ゚∩゚) グスン

th_IMG_2087


しかしですよ・・・


この工具、感動しました。

まあ、初めて見たわけじゃないですけどね。
残り3箇所の穴が、一瞬にして出来上がりました。

ほんと、30分かけて必死になって開けていた穴が、けたたましい音とともに一瞬です。
いつも思うのは、

「適切な場所に適切な工具」

がとっても重要だなと。

今回も、あらためて思い知る事になりました。

他に大変な作業は、灯油の移動でした。
灯油量が少なくなった状態ではあったのですが、
それでも、18リットルタンクを1つと半分が埋まりまして、さらにタンクのゴミも一緒に吸い上げてしまい、それを大きなジョウゴで漉しながらの作業でした。


さて、古いタンクの方は、とりあえず、横においておいて、処分の目処が立つまで保管です。

th_IMG_2079

どのくらいサビサビだったかというと、

油量計は、こんな感じ。
th_IMG_2080


あと、タンク内部をiphoneカメラで撮影にチャレンジ。
なんとか見れました。
th_IMG_2084

ゲゲゲっ、って感じですよね。

もう、この鉄や塗装のカスが出てきて、穴は開くは、、、
という状況がよくわかります。


という事で、昨日は12:00にタンク購入から始まって、18:30頃にすべての作業が終了。
今後、出番が殆ど無いかもしれない工具を買う羽目になりましたが、タンク代+工賃で業者に依頼するよりは安く出来たかと。

(もともと、やってくれる業者が見つからず、たらい回しされた事から始まってはおりますが(汗) )

うーん、腰には優しくない日でしたが、長年気になっていた事がひとつ片付きました。
ステンレスになったし、水抜き機構も今回の方が良さそうだし。

精神衛生上はとてもスッキリしました。


ちょっと、腰の痛みが増したのは気のせいか?(汗)


来週は、バイクの洗車でもしたい。。。







 

このページのトップヘ