Life with life

2008年の夏、14年ぶりにリターンライダーへ。
バイク(VFR800→Versys650、Serow)と車(NB8C)、趣味を中心に、気が向いたら更新しています。

カテゴリ: バイク整備

午前中は雨だったのに、、、

昼はピーカン、 暑い!  ツーリング日和になりました。

本日は、オイル交換をしました。

ODOメーターは、3,500km

前回、バイク修理をしたときにオイル交換をしてもらってから、2,800kmくらいです。

あと、一回くらいツーに行ってから、かと思っていましたが、

先日のツーの時に、オイル確認窓から見れる、真っ黒なオイルが気になっていたのと、、、


せっかくのGWで時間があるので、 今回は自分で交換です

VFRの時は、サイドカウルを外してオイル交換が必要でしたが、

ヴェルシスはカウル無し♪

なので、簡単なのです。

しかも、VFRの時は(オイルフィルター交換無し時)3.0Lのオイルが必要でしたが、、、

流石、排気量が小さくなって、しかも2気筒になったことで、

交換時のオイルの量が、、、

なんと、、、

1.9L

です。 (全容量は2.4Lらしい)

いろいろ、なんだか得した気分。。。

画像


以前、KAZUさんのお家でVFRのオイル交換した時の余りが、1Lくらい残っていたので、それと会わせて、今回購入してきたオイルとオイルジョッキ。

(オイル処理箱は昔昔々に買って来ていたもの)

オイルは、 WAKOS の 4CT-S です。

いつもは、オヤジさんのところで、 WAKOSのトリプルRを入れてもらっているのですが、このトリプルRだけ、4L缶が無く1L缶のみ。。。

嵩張るので、こちらにしました(汗)

#VFRの時の余りもあったし。。。
#でも、やっぱりこれを使い切ったら、トリプルRの方に戻そう。。。
#「WAKOS オイルポジショニングチャートより」


ドレンボルトも簡単アクセス~♪

画像


先ずは、エンジンをかけて少しオイルを暖めます。

そして、ドレンを外すと、、、

蜂蜜色からオタフクのお好み焼きソースの色に変わった、オイルが・・・

画像


画像



無事、交換完了です。


そして、、、


実は、、、


その、、、




前回のツー記事では、、、




書いておりませんでしたが、、、



そう、伊豆ツーの時の事です。



ツーの途中の、、、



とある場所にて、、、



ポジションチェックを少しだけやらしてもらったのですが、、、



結構、頭の中はパンパンになりながら、、、



得るものもいくつかあって、



とっても有益だったんです。


で、小休止 とおもい、バイクを停止させてた、、、


その瞬間、、、


「あれっ???」


「おっとっと・・・!」

「ぎゃ~!!!」






・・・


・・・・・



(ガチャン!!)


このバイク、シート高が845mmありまして、 結構高いのです。


なので、自分でも、ちょっと、「つま先つんつん状態」 


わだちのある道の信号で止まる時、なんど冷やっとした事か。


(女性ライダーの方、尊敬します。 )


ハイ、 立ちゴケしました (爆)


左側に転けました。。。


しかも、 ポテッと転けたのに、ステップの先が折れるという。。。


#前回と言い、ヴェスシス 転倒に弱すぎちゃうか?
#立ちゴケくらいで、ステップ折れるか???


そして、 今回はそれにさらに追加ネタがあります。



エアバック開きましたから!!!


自分のライディングジャケットは、 Hi-airのエアバックジャケットを使っていました。

バイクとジャケットがワイヤーでつながっており、これが引っ張られると、エアバックが動作します。


いままでも、小さな転倒や立ちゴケをした事はあるものの、 運良く、引っ張られずに済んでおりましたが。


今回は、回避できず。


その時の写真です。  (ゆ喜多さん撮影)


画像



えぇ、、


開いたエアバックを一生懸命畳んでいます(笑)

初めて畳むので、結構時間がかかってしまいました。


#リプレイスボンベを購入すれば、再利用可能です。


そんなわけで、話をもとにもどします。


ステップの先が折れてしまいましたので、先日の4/29(水)にナップスに注文しておりました。

GW明けかな? と思っていたのですが、 なんと入荷の連絡がお昼過ぎに。


早速、取りに行きまして、 装着しました。


画像


画像



これで、 ばっちりです。


ということで、明日もツーリングの予定です♪


今週の土曜日から長期でゴールデンウィーク(GW)
いう方もいらっしゃるかと思います。

またあるかたは、カレンダー通りという方もいらっしゃるかと思います。

自分の場合は、28日は出勤しますが、

ありがたい事に29日からは連休となります。

そんなGW前の週末は、

土曜日はタイヤ交換

日曜日は、一人で近場をぐる~とバイクで回ってこようと思っておりました。


自分のバイクのタイヤ、、、

まだ3000kmしか走っていないのに、ちょっと減りが早い気がしておりましたが、まだ溝はありました。


でも、ど~も購入した当初から、このタイヤ、、、

今いち・・・


まあ、購入後間もなく、リアロックしてハイサイドという経験から、ちょっと潜入感があったかもしれません。

が、それにしてもちょっと ??? 

と思いがありました。


バイクが思ったように操れず、四苦八苦していて、ツーリングという名の特訓?(笑)

に毎回おつきあいいただいているKAZUさん、3月末にも伊豆に御一緒させていただいた
のですが、そのKAZUさんから、

「前回乗った感じただと、ちょっとタイヤが硬化しているかもしれないから、変えてみるのも良いかもしれないよ」

と先日アドバイスをいただきまして。

で、予約していたタイヤが納入されたので、土曜日に交換、、、


と思っていたのですが、

25日(金)の夕方に、「仕事の都合がついたので、土曜日に伊豆に行こうと思うんですか、行きますか?」と。。。


ハイ!!! 、、、

二言返事で、参加表明です。 (爆)


タイヤは、次の日でも良いのじゃ。


とにかく早くヴェルシスをうまく操れる様に、、、というより上手に楽しく走れる様に、、、
それが今の自分の優先事項なのです。



結果、この週末は、

26日(土) 伊豆ツー (KAZU弥次さんゆ喜多さんと)
27日(日) タイヤ交換

となりました♪


ということで、 26日(土) 伊豆へGO!

AM4:00に起きて、AM4:45出発!

そして、AM7:30に湯河原に到着です。

最近、ブログの事をあまり考えていないので(汗)

写真がありません。(爆)


さて、今回のツーも、、、

とにかく、自分ができるだけ早く復活して、楽しく走れる様に戻れるようにと、

いつもいろいろ考えてくださっていただいておりまして、ありがたくそのご好意に甘えます。


出発早々、  椿ラインを上がる際に、後ろから着いていただき、 動画をとっていただいたり、


最後の帰りの西伊豆スカイラインでも、後ろから着いていただき、走りながら無線で密着指導(笑)、アドバイスをしてもらいました。


大観山にて:
画像


これが、またとても効果覿面でして、、、

自分の悪いところや癖、 修正方法をライブ(リアルタイム)で分かり、

そのまま修正して確認したりして、、、


おかげさまで、

ちょっと、操り方が分かってきました !!

かつて、VFRに乗っていた時よりは、 ペースは全然遅いとは思うのですが、


スピードは問題ではありません。

如何に、安全に、楽しく、 気持ちよく曲がれる様になるか。

ちゃんと、操れるようになるか。

原理が分かって、操れようになると、 

今まで、 とっても怖々と走っていたカーブなんかも、

同じペースあっても、十分な安全マージンを確保しながら、

楽しく、 くるりんと曲がれる、走れる。

「バイクで曲がるって、こういう事か!」と 

楽しみながら、走る事ができます。

(まあ、まだまだなんですけど。。。 打率、3割・・・)


今回のツーは、それをさらに実感させていただいたツーでした。

(VFRの時も、体験させてもらったんですけど、 バイクに頼っていたところもいっぱいあったのが今となっては良くわかります)


えぇ、、、

みっちり、走りました。

伊豆はまさに、ターン王国ですね~

画像



いくつか小休止した場所では、

画像


画像


春の雰囲気と、気温があがり初夏の様な雰囲気とが混じりあった一日でした。

場所によっては、深い新緑の景色に圧倒される場所もありました。

ちなみに、出発時の高尾山通過時点(6:00AM頃)の気温は、10.5℃と寒かったけど、昼は初夏のような感じで、メッシュグローブが欲しかったくらい。

画像


お昼は、美味しいベーグルのお店につれて行っていただいたのですが、残念ながら閉店(完売)していました。

(ここでも、写真無し。 爆)


で、12月のツーの時に入ったお店に行き、 

自分は前回と同じこれ(メタボ食)・・・激汗

画像


ゆ喜多さんは、前回と変えて、 ピザ・スパゲティー って名前だったかな?

画像



昼食後に、 蛇石峠、マーガレットライン、 そして先ほど述べた、西伊豆スカイラインでのアドバイス走行を経て、

最後は箱根越えをし、 デニーズにて夕食を御一緒する事に。

画像


画像


19:30に入って、、、

いつものことながら、話は尽きなくて、ついつい長居をしていまいました。

22:00頃に、お店をでて、 途中で流れ解散でした。

帰宅は、翌日の0:15ごろ  ( ひぇ~・・・笑)

KAZUさん、ゆ喜多さん、 今回もありがとうございました。

またよろしくお願いいたします♪

走行距離:  575km
そのうち、高速道路は、 280kmくらいか。。。

ヴェルシス君の燃費は、 だいたい、20~22km/L のようです。 
最初のころは、ちょっと回すと18km/L とかにもなっていたので、エンジンがなじんで来て、燃費が上がってきたかな・・・???

そして、6月には圏央道が高尾山から厚木までつながるので、もっとアクセスがしやすくなる模様♪

この日をどれだけ待ち望んでいた事か。。。


さて、話は変わり、 本日はタイヤ交換に行ってきました。 (これも写真無し)

ピットが混んでいて、9:30に行ったけど、ピット作業は16:00からというので、一旦帰宅して洗車しとりました。

そして、交換後、お店(NAPs桶川店)から、お家までの道中で、このタイヤを試したのですが、、、


何じゃこりゃ~!!!


バイクが操りにくかった理由の一つに、タイヤもあったのね~。。。 

前日に、交換前のタイヤでトコトン走ったから、より良く違いが分かりました。

いままで、感じていた前輪、後輪の接地感の無さ、 

フロントのハンドリングの、ちょっと過剰な軽さ、、、


タイヤも無罪ではなかったようです 。


なので、今度は昨日以上に楽しくは走れると思われ、 今からワクワクです💓


そういえば、、、言われて気づいたんですけど、、、

あのヴェルシス、 購入したのは2013年の秋。 

新車で買ったけど、 2011年製。 

多分、2年以上立っていて、タイヤが硬化していたんですね。
溝も少しひび割れていたし。。。(←最近見っけた)



身体が、筋肉痛です (爆)







きぇ~、、、 

さっ 、、、 さむい~・・・

いよいよ、バイクに乗りたい! という気持ちが萎えるシーズンが本格的に・・・


----------*****----------


こんばんは。 

前回から、気持ちはすっかり回復しているやんべでございます。


こちらの地方では、土曜日は朝夕は冷えこみましたが、お昼はちょっとあたたかかったです。


が、 今日の日曜日は、、、


お昼もそれなりに寒かったな~。。。{%下降webry%}{%下降webry%}{%下降webry%}


ここ、埼玉(北部)の冬は、とにかく風が強いのでいやになります。


なのですが、 昨日バイクの部品が届いたので、がんばって取り付けてみました。


ナックルガードとクラッシュガードです。


前回の転倒前に注文はしていたのですが、間に合わなかったやつです。


ナックルガードが一番早く到着しました。
これは、日本に在庫があった為です。

で、GIVIのサイドケースステー・・・

これ、、、次の納入の便の関係で12月末に納期回答(3ヶ月待ち)があったのですが、
まあいっか、、、と注文してしまいました。

注文してから気づいたのですが、正規販売のデイトナ経由だから、船便の為に遅いのか。。。

ユーロネット等の並行輸入代行業者に注文していたら、とっくに届いていただろう、と思います。


次にクラッシュガード。 
バンパー作成を依頼して取り付けようか迷っていたので、注文が遅れました。
お値段が全然違いますから・・・


結局、一般に売られているガードで十分だろう、という事で、注文したのが、11月上旬。

今回は、正規ではなく、並行輸入を取り扱っている業者にて。


さすが、、、1ヶ月で届くのねん。。。


付けたのは、GIVIのクラッシュガードではなく、SW-Motechのもの。



この動画によると、

強度重視の人はSW-MOTECH

だそうです。

説明にもありますが、SW-MOTECHは曲げの部分が少なく、パイプも太いし、塗装もしっかりしている。
また、一部補強もも入ってますね。

一方GIVIは、製作時にストレスがかかる曲げの部分の箇所が多く、塗装もいまいち?


保護性能重視の私は、SW-MOTECHをチョイスです。


画像


ナックルガードは、取り付けは簡単でした。

標準取り付け工数 30分らしい。。。

自分のバイクは、ハンドル周りがごちゃごちゃしているのと、GIVIのスクリーンへの干渉を少し調整する必要があったりして、40~50分 にて完了。


次は、問題のクラッシュガード。


これば、同じヴェルシスを乗っている方のブログで(その方はGIVIだった)
取り付けに苦労された事が書かれていました。

ので、ちょっと身構えながら。。。

ポイントは、エンジンの下部分に、左側から右側へ貫通させるボルトがあるのですが、

これを、標準品から抜いて付属品を入れるときに、なかなか入らないらしい。


まず、標準についている物を抜こうとするが、抜けない。。。(汗)

いろいろ加重がかかっているからだろうな~。。。


と思い、 試しにメインテナンススタンドで直立にしてやってみる。
(センタースタンドがないもんでね)


すると、 案外すんなりと外れまして、 差し込む方も少々手こずったものの、
比較的にスムーズにできました。


#あっ、 スムーズに行きましたけど、結構ちゃんとした工具が複数ないと
#厳しそうです。強度のある14mmソケットレンチを二つ同時に使いましたから。


画像


画像


画像



うん、 ちょっと(気持ちがスッキリ) ♪



=====  今日のバイク乗りのひとこと  =====

ヘルメットのシールドに虫が当たって見にくくなった時、

手で取ろうかどうかまよったあげく結局我慢できずに、

チョコッとだけのつもりが・・・


・・・  で、最終的に後悔する件

==============================

さて、

先日はヴェルシスへVFRの装備を移植し終わりました。

が、、、


実は、まだ装備されていない物があります。


「グリップヒーター」

これは、VFRの時の物はそのまま外さずにおりましたので、今回 格安の5,000円程度の物を購入。
これ、5段階に調整できて、お値段も安くてコストパフォーマンスGOODです。
(写真取り忘れ・・・汗)
KIJIMAの物と同じです。


「電圧計」

VFRの時はこれに何度か助けられました。
VFRについていたものは一応外してありますが、
取り付けスペースの関係で今回は別の案とします。(後述)


あと、ヴェルシス650は、、、

ODOメーター か、

TRIP A か、

TRIP B か、

時計 か、

どれか一つしか表示してくれません (泣)

# しかも、温度計(外気温)は無し 

時計は、アマチュア無線(FTM-10S)のを使う事が可能ですが、、、


後ほど これらすべて対策予定 (後述)


さて、

まずはグリップヒーター。

前回のVFRの時は、購入したグリップヒーターをKAZU弥次さんのガレージに持ちこんで、

取り付けのお手伝いをいただきました。

11月9日(土) のお話です。

どうもグリップの交換は自信がないんですよね~。

画像


画像



そして、シート下です。

画像


前回の無線やETC、その他装着の結果、ぐちゃぐちゃに押し込んでおります(汗)


予めアクセサリーの端子を引き出してありましたので、配線はすんなり。

グリップをはめ込むのがかなり固かったりしましたが、KAZUさんのおかげでばっちり♪

フロント周りで配線の束線に手間取ったりしましたが、ここもなんとか。


装着後の写真は省略、、、 というより、自分はこういう作業をすると、

写真を撮るのがとっても面倒くさくなるタイプでして、、、

一枚も写真を撮っていません (笑)

これら写真はKAZUさんから頂いた物ですぅ。。。(汗)


で、ここでわがままなお願いをKAZU弥次さんに・・・


実は、先日フロントカウルを外したさいに、 冷却水のリザーバータンクの

クーラントの量が “LOW"ぎりぎりなのを発見。


# やっぱり、納車整備ってこんなものかい!!
# シート下、蜘蛛の巣はってたし・・・


補充したら、なんだか様子が・・・

白い粉のようなものが舞い上がっているようなんです。

よく、冷却水の接続部分に、クーラントの成分?の様な、白っぽい粉の様な物が付着してるのを見た事ありませんか?


多分、それです。 劣化して成分が沈殿でもしたのでしょうか。。。

リザーバータンクの水を抜いてみると、、、

画像

画像


白い固まりが。。。


こんなの、ラジエターで詰まって、オーバーヒートはいやです。
実は、学生時代に車がオーバーヒートする様になって、洗浄剤等で洗っても全然だめという経験をしたのです。
結局その時は、ディーラーに行って修理。
聞いたら、固着してるのでブラシ等でやらないと、ラジエターのつまりはとれないと言われた。。。

という事で、その経験から、この白い固まりは許せませんでした(笑)

リザーブタンクのみの入れ替え、という事で相談したら、、、

「エンジンの中の水も、入れ替えましょう!  」

という、なんともありがたいお言葉をいただきまして。。。(ありがたや~)

作業開始。


まずは、一旦ドレンからエンジンの水を抜きました。

#マニュアルがないので、自分はドレンの場所もわからんかった・・・
#ベテランのKAZUさんは一発で・・・ (汗)

そして、先ずは水道水を入れて、洗浄。

 新しいクーラント液を入れまして、ラジエターキャップはせずに、
エンジンをかけて、・・・ エア抜きです。

ラジエターの中で流れるクーラント液を見ていると、

「なるほど、こんな風に流れてるんや~」

などと、変に感動した自分。。。(笑)



残りの作業も終え、、、

画像


ご覧の通りです!

(バイクが傾いているので、少なく見えますが、まっすぐにしたらUpperレベルまであります)


いや~、無事に作業が終了! 

その後に帰宅となりました。


その次の日、 11月10日(日)の事です。

実は、この日は近場にツーに行く予定だったのですが、お天気が悪いという予報により、中止。

なので、、、


調達してあった、HIDを装着しました!

バイク用で、9,800円なり! 

ここまで安くなったんですね~。


ヴェルシスのライトは暗いというオーナーが多かったので、装着を決めていました。

たしかに、VFRの時は55Wが二目あり、H4タイプなので、同時点灯です。

明るさはまったく不満はなかったんですけどね。

今回のヴェルシスは、Low側が一灯、High側が一灯

KAZUさんのお宅から帰ってくる時も、ちょっと暗い感じがしました。


なので、装着をサクサクっとやって終わるつもりでしたが、、、


いろいろ手こずったんですよ~ これが~・・・ orz

写真どころではなかったんで、写真はこの一枚のみ。(爆)


画像


バラストの写真です。

あと、イグナイターという物があり、それも取り付けが必要です(一体型ではない)


もう、ヘトヘトになりました。。。 

試走して、 ちょっと異常? 気付き、 暗くなったガレージで懐中電灯と頭につけ、再びカウルの取り外しをやったり、、、

 (もう、語り尽くせない程あるので、省略・・・笑)



さて、最後のお話です。


実は、VFRから装備を移植して初めての走行がKAZUさんちへの旅だった訳ですが、


自分はアマチュア無線にナビの音声を経由させて使っており、そこへ

イグニッションかオルタネーターノイズ(多分その混合)が割り込んできます。

VFRの時も多少はあったものの問題ないレベルでしたが、今回はちょっと問題あり。


悩んだ結果、 、、ノイズフィルターを購入しました。

まだ未装着ですが、この週末に作業予定。

そして、時計、温度計、電圧計の問題を解決すべく、、、

<ノイズフィルターと時計・温度・電圧計>

画像


この温度計、 カーアクセサリーなので、防水ではありません。

そこで、バスコーキングにて、隙間を埋めて、プチ防滴構造としました。


明日土曜日は、午前中に一件ある用事を済ませて、

とっとと作業を開始する予定。

ノイズが消えてる事を祈りつつ、

すべてうまくいったら、午後に近場にでも走ってみることにしましょう。


日曜日も、半日プチツーするかな・・・


さて、、、

ヴェルシス装備完結編となる為には、 ここにあげていない残り2件が終わる必要があります。

おそらく、来年になってしまいますが。。。

長いな。。。

さて、

先日ドナドナされました、VFR800(1型) 、

このバイクにて、いろいろライディングを学ばせていただきまして、

そしてブロ友さんのKAZU弥次さんにもいろいろアドバイス

をいただきたながら、やっとこさ、少し乗りこなせる様になりました。

ここまで5年・・・ くぅ~、、、かかったな~

という事で、思い出のショット。←2013年3月

(ホワイトさんから写真を頂きました。)

画像

(クリックで拡大)

画像

(クリックで拡大)


そして、

2013年11月3日、 新たな相棒を取りに行ってきました。

画像


乗って帰ってくる際に、ちょっと 「クネッ」とした道もあえて走ってみましたが、、、

このバイク、いいです♪

軽いし、素直だし、曲がるし。

詳細なインプレは、機会があればということで。


で、一日明けた今日(4日)は、朝からVFRの装備を移植する作業に望みました。

移植の量が半端ない・・・

(先日、装備解除した時の物量の写真)

画像



そもそも、これだけ乗せきるのか・・・(← 一番の難関)

ヴェルシスはVFRよりも小さいので、シート下のスペースが今まで以上にタイトになる覚悟をしてはおりました。

(しかし、CB系はシート下に雨合羽が入るというのだから驚き)


午前中に、作業に必要な小物を調達にホームセンターへ。
そして、帰宅して、作業開始が11:00ごろ。

カウルを外し、まずはウインカーブザーの装着。

(実は、昨日に装着を試みるも、失敗し、太陽も沈み断念したのだ。)


次に、フロント部分に着手。

アマチュア無線のコントローラー、ナビのステー、ナビのコントローラーを装着します。

ここは、乗る、乗らないではなく、取り付けて配線するのみ。
といっても配線量は半端ない。

無線だけで2本、レーダーナビにおいてはナビへの配線、レーダー探知機受信部の配線、リモコンの配線があります。

さらに、レーダーナビのレーダー受信部を装着する場所と方法にちょっと手こずります。

画像


なんとか完了。

これだけですべて完了した気分になります(爆) ← というか、そう思いたい。。。

そこから、その大量の配線をタンク横を這わせ、シート下まで持ってゆきます。


次に、アマチュア無線本体とETC本体を、とりあえずシートしたに置いてみます。

ざっくりとね。。。

画像


えぇ~・・・

置いただけでいっぱいいっぱいか~・・・

まだまだ配線は残っているし、、、

画像


  ↑ (クリックで拡大)
ちなみに、この写真の左上にある折りたたみいすの上に置いてある、黒い四角い箱と配線一式。 これも乗せなくてはいけません。(泣)

積載できるのか・・・ (焦)

ここから四苦八苦しながら・・・

作業を進めてゆくのですが、、、


日がだんだん落ちて来て、 結局 真っ暗になるまで作業は続く事になります。

キャンプで使う、頭に付けるヘッドライト(懐中電灯)を使いながら、、、

もう、体力的に限界じゃ~・・・


というところで、なんとか一通り完了。

電源をONして通電を確認!!


やった~!! と思いきや、 嫌な予感的中。

そう、、、シートがハマらないので。 orz (泣)

そこから、も四苦八苦して、

19:00 ごろ、 作業終了~~~!!!


なんとか、装着が終わりました。

手は痛いは、腰は痛いは、膝は痛いは・・・


もう、二度とやりたくは無い! と思った作業でした。


あとは、グリップヒーター (5,000円で購入) を装着するのみとなりました。


なんとかすべて装着できたので、ホッとしましたが、

この作業の疲労度は半端無かったです。 

8時間程の大手術でした。

(個人的には一日ツーリングに行ってきたのと同じくらいの疲労度・・・爆)


後少しでシーズンが終わりそうですが、何回か走りに行きたいと思います。


このページのトップヘ